正解だった顔脱毛

脱毛をした後の女性
私は昔から鼻の下の毛が濃く、小学生の頃には髭が生えているといってイジられていた事もあったので、何としてでも髭を脱毛したいと考えていました。

しかも、大学を卒業して働きスタート出来、お金にゆとりができた時に念願の顔脱毛に通おうと決心しました。

他にも、一番目は鼻の下だけにしようかとも思ったのですが、どうせするなら顔丸ごとをしてもらおうと考え、いっそのこと顔概要の脱毛をしてもらう事にしました。

顔脱毛というとヤケドをしたり、アザや色素沈着ができたら大変だという事ではじめは現実に安心なのかなとかなり懸念事項はしていたのですが、私の事例は特に何のトラブルもなく脱毛を進めていく事ができました。

ただし、顔に生えている毛は濃いといっても他の部位に比べれば薄い方に入るので、相当脱毛の成果を体感する事ができず、脱毛に通っている最中にイライラする事もありました。

その一方で、約二年半脱毛に通い続けた事で、全くという訳ではないのですが、私の顔からはそんなに毛が生えてこなくなりました。

そして、仮に生えてきたとしても、よく見ないと分からないくらい薄い毛が生えてくるだけなのでそれほど過敏に処理する必須もなく、あれだけ気になっていた鼻の下の毛でさえもそんなに気にならなくなりました。

他にも、何より顔総体が相当明るく見え、化粧ノリも良くなったので美容という面においても顔脱毛はかなり成果があったと考えます。

脱毛の影響を体感するまでにはかなりの時がかかりましたが、その一方で途中で放棄しずに最後まで通い続けて現実に良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です